ひげ剃り代をカット!メンズ脱毛でコスト削減を図ろう

カウンセリング

ひげ剃りにかかる費用

理容室で毎日髭剃りをする方は少ないでしょうが、使い捨てカミソリ(替え刃の取り替えも含む)で毎日髭そりをする人がほとんどでしょう。その場合の平均的費用は1日約30円で、年額にするとおよそ1万円以上かかります。電動シェーバーでも、替え刃や本体価格を計算すると同程度になります。一生分だと百万円も掛かり、さらに髭剃りの手間もありますね。

照射

ひげ脱毛にかかる費用

一般的なクリニックのヒゲ脱毛の費用は、大阪でも5回施術プランで約150,000円位が相場です。一見、とても高額に思えますが、髭剃りに要する一生分の費用を考えれば、かなり安価と言えます。若い年齢の時に脱毛をしておくと、長期的に見れば断然のお得感があります。髭剃りの手間がなくなることも大きなポイントになるでしょう。

カウンセリングを受ける際に気をつけること

脚

自分のヒゲは少し伸ばした状態で臨む

メンズ脱毛前のカウンセリングを受けるときは、自分のヒゲの状態を観察してもらい、適切な方法を紹介してもらわなければなりません。ですから、自分のヒゲは剃った状態ではなく、少し伸びた状態で行きましょう。

ヒゲ脱毛の方法や傷みについて聞いておく

ヒゲ脱毛には3種類の方法が有り、その人に最適な脱毛施術を受けなければなりません。ヒゲが濃い人には光脱毛はあまり適しておりません。一方、レーザー脱毛やニードル脱毛は痛みを伴いますから、術式の詳細を確認しておくべきです。

施術回数と期間を必ず確認する

脱毛方法により施術回数と期間が異なります。通院できる範囲内に収まれば良いのですが、あまりに期間が長いと不都合も生じますので、通うべき回数と期間はしっかりと聞いておきましょう。

永久脱毛になるのかどうかの確認

メンズの脱毛と言っても完全脱毛なのかどうかは、脱毛方法により違いがあります。薄くなる程度で良いのであれば光脱毛でも十分でしょうが、完全脱毛を望むなら、その希望をしっかりと伝えておかなければなりません。

費用総額をしっかりと確認しておく

後から追加料金を請求されるなんてことも考えられますから、総額費用を事前に確かめておきます。また、補償範囲やトラブル時の対応もしっかりと聞いておくべきです。さらに、専門用語で煙に巻かれないよう、事前にある程度の知識も身につけておきます。